03-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>05-

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

フォトマスター&初フルマラソン(福知山マラソン)

2012/11/23
テスト!やっと終わりました!





フォトマスターの試験、2級はともかく、準一級になると急にマニアックになります。
21問間違えたらアウトなんですが、家に帰って自己採点してみると、20問は確実に間違ってました。
(それ以上、自己採点する気力なし)


がっくし。



問題24.「ビオゴンタイプ」というレンズがある。このタイプは(ア)を(イ)に軽減する役目がある。


ビオゴンタイプ?


知らんんがな、そんなもん!




って、やっぱりもっと器材にこだわったりしてる方の受ける試験なんでしょうね。





それでも、一眼レフについてるダイヤルがどういう意味で、それを触ると、どういう仕組みで、どんな効果をもたらすのか?

などが、やっぱりしっかり理解できてよかったかなと。

よい写真の為には、あとは、腕とセンス・・・。
(まっ逆にそれさえあれば、知識はいらんかも?)

一番自信が無いとこだな。













さて、その次の週の23日は、いよいよきました!






福知山マラソン。




母にとっては、初のフルマラソン。


この日に向けて、せっせと走っておりました。


とにかく、去年走ったパパから



「フルはしんどいよー、でも福知山だから、知った人の顔を励みに何とか頑張れた!」って話を聞いていたので、初めてのフルマラソンは、絶対、地元福知山で!って決めてたんです。




ただ、これまで走った一番長い距離が24KM。




フル完走者が口を揃えていう「35KMからの至難」に耐えられるのか?私!




と思いつつ、迎えたマラソン前夜。



とりあえず、ぐっすり眠るのが一番!と思いつつ。




でも、もし寝れなかったらどうしよう・・・・。



と不安のあまり、全然寝れませんでした。←バカ



おかげでコンディションは、最悪。

しかも、1週間のうち、その日だけ!をピンポイントに狙われた雨・・・・。





それでも、早々に、子供会に参加する子供達を、義妹に預けて、開催地へGO!



体育館は人、人、人・・・。
GetAttachment11232.jpg

今年は、会社のチームで走るので約30名ほどが、集まり、レースについて、あれこれ談笑。



日頃、ネガティブ全開の子が、意外にテンション高かったり、違う部署でしゃべった事ない人と、おしゃべりしたり。





最後は、円陣組んで「ファイオー!」

久々のこんな体育会な感じもいいもんです。









さて、小雨の中、いよいよレースが始まり、まず10KM。




今年は雨でギャラリーが少なかったですが、去年よりペースを落としているので、余裕の走り。



子供達にハイタッチしたり、沿道に手を振ったり。
ああ、楽しい♪


その後、10KM走者と別れてからが本番!


20KM超えるあたりまでは、目標の6分半/KM、いい感じのペースで走っていたのですが・・・。











折り返し越えたあたりから、とにかく足が痛い!

そこいら中の筋肉が、文字通り悲鳴をあげて、足が上がらなくなってきました。




恐怖の35KMを待たずして、そこからが母にとっては、吐き気と、しんどさとの闘い。

やっとの思いで3時間走っても、軽く見積もって、後2時間は、走らないとゴールにつかない・・・。






ほんとに、出産以来のしんどさでした。





なぜお金を払ってまで、こんな辛い思いをしてるのか?





泣いてやめれるものなら、やめたい。




いつ終わりは来るの・・?









と、情けない思いで、それでもトボトボ、なるべく歩かずに足を進めている中、やっぱり励みになったのは、知人の応援。





テントを準備して、「よく頑張ったね」と、エアースプレーをかけてもらったり、わざわざ、〇〇夫婦(両親の苗字頑張れと書いたカードを作って寒い中、ずっと待っててくださったご夫婦がいたり・・・。


なんて嬉しい、なんてありがたい・・・!







と思っている内に、何とか後4KM。




そこからは、ゆっくりながらも、とにかくゴールまで走り続けられました。





途中沿道(かなり近く)で応援してたよーといってくださった方達の存在も気づかず。




ただ、目の前だけを見て、黙々足を進めて・・・。









ゴール!


学生達が、たくさん列となってハイタッチをしてくれます。


完走者だけにもらえる花と、Tシャツをくれた女子学生の笑顔がまあ爽やかだったこと。

記録は、5時間13分。密かに目指していた5時間切りには、及ばず。
GetAttachment1123.jpg



ただ、達成感というよりは、ただただ、やっとあの辛い時間が終わったという思いでいっぱいでした。






集合場所へ戻ってみると、もう既にさっさと走り終わって帰ってる人、母より少し前に走り終わって、足が痛い~と寝転がってる人、時間切れで撤収されて戻ってくる人、
さまざま。

パパは、目標4時間15分を切る4時間14分で、1時間も前に到着し、余裕で出迎えてくれました。






改めて、分かるフィニッシャーズTシャツの価値。





帰ってからは、さぞや旨いビールが飲めるだろうと期待していたのですが、もう疲労感で楽しめず。

その日はさっさと就寝したのでした。













と、こんな感じで走り終えたフルマラソン。

終わったその日は、「もう2度と走らんかも」とパパには言ってたのですが・・・。





1日、2日経つ内に、段々と(やっと!)達成感を感じるようになってきました。

これから、仕事や家庭がてんてこまいで、しんどくても、あの長い辛さを耐えられたんだから・・・。

何とかなるんじゃないと思えるような気がしてきました。

多分、喉元過ぎたんでしょうね(笑)






既に、心のどこかで「来年は冗談抜きで2Kgは減量して望もう」だとか、「30KMも一本練習として走るべき」とか考えてる自分がいます。

いろんな大会に応募して、フルマラソンのはしご♪をするランナーには、なれそうにありませんが・・・。



たくさんの方々から「おめでとう!よく頑張ったね!」と言って頂けたのが嬉しかったのもあります。




でも、いつまで経っても、「もうこんな年だし」とか、「時間が無いから」って、やりたい事をあきらめたくない!



目指せ!生涯チャレンジャー!と思っている母の「自己確認」の手段とかなんとか言って・・・。






また走ってそうな気がするな。(んで、’わざわざお金払って、こんな・・・って同じ後悔してそう)

どうか分かりませんがね^^
スポンサーサイト
06:15 未分類 | コメント:(6) | トラックバック:(0)
コメント:
No title
お疲れ様でした〜。
マラソン、走らない人にはなんでそんなに辛いのに走るの?って感じでしょうけど、達成感とか自信がつくとか、いろいろと成長を感じられそうですね。
たくさんの見知らぬ人に応援してもらえるって言うのも普段の生活では到底ありえないですもんね。
ぜひ、これからも頑張ってください♪
みかんさんへ
> お疲れ様でした〜。
> マラソン、走らない人にはなんでそんなに辛いのに走るの?って感じでしょうけど、達成感とか自信がつくとか、いろいろと成長を感じられそうですね。

あははー。
ほんと、ほんと。
職場や色んなとこで、結果をみんな聞いてくださるんで、いろいろ話してたんですけど、すごいねえって感心してくださる方と、なぜそんな酔狂な!?しんどかったら、やらなかったらいいのに・・・。理解難しいわ~と思っておられる方と、半々のように感じました。

まあ、私も2年前まではそう思ってましたし、それもわかる、分かるという感じですが^^

> たくさんの見知らぬ人に応援してもらえるって言うのも普段の生活では到底ありえないですもんね。
> ぜひ、これからも頑張ってください♪

ありがとうございます!
応援されるって、大人になると、日頃の生活で、そんなに無いので単純に嬉しいんですよねー。

これからも、多分、ぼちぼちがんばりまーす♪
No title
テスト&マラソン、お疲れさまでしたぁ~

福知山マラソンのニュースを新聞で読み
ママさん走ってらっしゃるのかぁ
と思っていました。

私も30歳目前にして
ホノルルマラソンを走りました。
私の場合、10kmまでは楽勝、みんなの流れに乗って
走っていたらいつの間にか10km走っていた
という感じですぎました。
25km過ぎくらいにしんどさのピークが来て
足が動かなくなりウエストポーチにいれておいた
バナナを食べて、エネルギー補充しました。
それから、私、バナナパワーを信じています。
普段はあまり、食べないんですけどね。
ここ一番、おなかが減って動けないというときには
バナナを食べるようにしています。
ラスト10kmいつまでもたらたら走っていたら
ゴールにつかない、早くゴールしたいとの思いで
また、走りだし、5時間をほんの少し切るタイムでゴールしました。
ずいぶん前のことなのに、よく覚えています。
長々と自分のはなしばかり書いてごめんなさい。
ママさんの頑張りを見てると「そう、そう」とその頃のことが思い出されたもので・・・

いつも前向きなチャレンジャーのママさんに
刺激され、私も頑張らなければと思います。
No title
本当にお疲れさまでした!
しんどいのに頑張って走ってる姿、
心から感動しました~!!
時間がないからってやりたいことを諦めたくない、
とってもわかります!!いくつになっても
時間がなかったら何とか時間を作ってでも
自分のしたい事をやりたいですっ!
「生涯チャレンジャー!」頑張りましょうね!
りぃだぁ21さんへ
> テスト&マラソン、お疲れさまでしたぁ~

ありがとうございます!!

>
> 私も30歳目前にして
> ホノルルマラソンを走りました。


えっ、そうなんですか!
私の中のりぃだぁ21さんって、楚々とした着物の似合う
趣味は読書とお裁縫と、体育会系とはご無縁かと・・・

って、そういえば、スキーも登山も釣りもされるんですもんね!

すごいなあ。


> 私の場合、10kmまでは楽勝、みんなの流れに乗って
> 走っていたらいつの間にか10km走っていた
> という感じですぎました。
> 25km過ぎくらいにしんどさのピークが来て
> 足が動かなくなりウエストポーチにいれておいた
> バナナを食べて、エネルギー補充しました。
> それから、私、バナナパワーを信じています。
> 普段はあまり、食べないんですけどね。

分かります!うちの旦那もマラソン始めてから、
バナナを切らさなくなってきました。
即効性という面では、ぴか一ですよねー^^

> ラスト10kmいつまでもたらたら走っていたら
> ゴールにつかない、早くゴールしたいとの思いで
> また、走りだし、5時間をほんの少し切るタイムでゴールしました。

うわー!
いいなあ。5時間切り!

ホノルルマラソンは、いつか、旦那と行こうねって行ってます。
ただ休みがなかなか取れないんですよね~。

> ずいぶん前のことなのに、よく覚えています。
> 長々と自分のはなしばかり書いてごめんなさい。

いえいえ。
走った方だからこそ分かる!!!
っての有りますよね。すごい嬉しかったです。

> いつも前向きなチャレンジャーのママさんに
> 刺激され、私も頑張らなければと思います。

最近は、頑張るのに、やや疲れ気味^^;
まあそんな時もあるかと。

私こそ、いつもりぃだぁ21さんのブログを拝見すると、
ワクワクしていろいろやりたくなっちゃいます♪^^
いつも、ありがとうございます^^
kaeichiさんへ
> 本当にお疲れさまでした!
> しんどいのに頑張って走ってる姿、
> 心から感動しました~!!

ありがと~~~♪
私も、わざわざ戻ってきてみんなを見守ってくれたって聞いて、
じーんときました。


> 時間がないからってやりたいことを諦めたくない、
> とってもわかります!!いくつになっても
> 時間がなかったら何とか時間を作ってでも
> 自分のしたい事をやりたいですっ!
> 「生涯チャレンジャー!」頑張りましょうね!

ほんと!ほんと!
子供ももちろんとっても、大事だけど、家事も仕事もあるけど、
だから’何にもできなくて・・・’って言うのは、ちょっと
つまらないですよね。
 やりたかったら、まずやってみようよ!って言う心意気を
ばあちゃんになっても、持持っていたいなと目論んでます^^

kaeichiちゃんもきっとそんな風にいろんな新しい事発見して、
ワクワクしながら毎日過ごしてるんだろうなといつも会うと
思って、パワーを勝手にもらってます♪ありがとうね~^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。